*

俳優座「LOVE STORY~光と影」ご観劇者アンケート

公開日: : ブログ, 公演案内

みなさんこんにちは。

俳優座での「LOVE STORY~光と影」上演から約1カ月半が経とうとしています。
興奮も冷めやらず、未だにたくさんの方から公演の感想や、次回作へのご期待、ショートバージョンでも発表の場の機会はないのかなどお問い合わせを数多く頂いています。

今回のブログでは、ご観劇者様からのアンケートやお声を抜粋にて掲載させていただきます。

皆様からのご期待を力にこれからもカンパニー一同、頑張っていきますので引き続き応援よろしくお願いいたします!

DSC_4040

------------------------------

LOVE STORY –光と影- アンケート(抜粋)
2016/5/3-4 俳優座劇場
(回答65名中)
【年代】 10代・・・ 6%
20代・・・ 14%
30代・・・ 9%
40代・・・ 19%
50代・・・ 31%
60代以上・・・ 21%

【性別】 女性・・・ 81%
男性・・・ 19%

【浦辺スタジオの公演は】
初めて・・・ 46%
ある・・・ 54%

 

■■セリフがない!■■
・言葉がないというのは自由に感じる事が出来る。
・それぞれの立場の人間の気持ちの移り変わり、喜怒哀楽の表現に鳥肌がたった。
・舞台は音楽と身体表現があれば言葉は要らないのかもしれないと、改めて感じた。音楽に動きを如何にのせていくか・・・ “心”の情動をとても繊細に、間や息づかいで表現していたと思う。
・個々の性格的なものを表現するのは難しく子供から大人になった際、子役と大人を当てはまるまでに時間を費やすなど集中できなかった部分があった。
・最初はセリフがないので戸惑ったが見ているうちに、ストーリーが浮き出る感覚で理解でき不思議だった。
・言葉がないぶん自分の中でその時の状況、気持ちいろんな事を想像し分析しながら見た。新鮮で普通の舞台より凄く集中してみていたような気がする。
・ストーリーが観ていて分かりやすく、セリフが聞こえてきそうな場面もあった。特にアンサンブルの方が、「素敵な動きで芝居をする」という印象を受け楽しめた。表情もとても良かった。
・演者の方一人一人の表情や身体の動きから、溢れる“思い”が伝わってきた。台詞がないことが気にならない程、舞台の中の世界に引き込まれた。舞台転換等のテンポも良く、あっという間の2時間だった。
・色々な舞台を観てきたが、ダンスのみでストーリーを表現出来る事にとても感動した。
・いや〜!カッコよかったわ〜!すごくいいステージでした!言葉なしであれだけのストーリーを表現するんだもの、素晴らしい。
・途中、なぜだか泣けてしまった。見ている方も役に入りこんでしまう。そんな感じだった。
・セリフはないが、各々の役の気持ちが語りかけられているように伝わってきた。この先どうなるの?と、芝居をみている気分だった。
・セリフが無い舞台を観るのが始めてだったので、始めは不思議な感じがしたが、ストーリーが進むにつれて台詞がないことも忘れてどんどん舞台に引き込まれていった。キャストの方々の表情やダンスが台詞以上のことを伝えてくれるようで、想像力を掻き立てられた。
・約2時間にも及ぶ“ダンスドラマ”を初めて観劇した。言葉は無くても、踊りと表現と演出でここまで物語が語れるものか、と非常に感動した。
・伝えるために演技力も必要な作品だったと思う。その中で個々の与えられた役割をしっかりと果たして作品を紡いでいて、チームワークの良さを感じた。演者1人1人が生き生きしていて、溢れ出る気持ちをダンスに乗せて物語を伝える事に成功していた。
・台詞無しで二時間ものオリジナルストーリーを追うことができるのか、観る前は正直不安があった。しかし幕が開いてみると、顔の表情、体の動き、演出などから、ストーリーはもちろんのこと、一人ひとりの感情までが手に取るように伝わってきて、驚いた。台詞がないことの壁を感じなかったし逆に、台詞がないからこそ、フィクションの世界を存分に楽しめたような気がする。昔のおしゃれなサイレント映画のようだった!
・言葉がなくてもこれほど伝わる舞台を観たのは初めてで感動した。ダンスだけでこれだけのストーリーを表現出来ることが素晴らしい。 一つ一つのシーンのメッセージが色鮮やかに伝わってきてまるで映画を観ているような時間だった
・台詞なしという舞台が初めてで、驚きと感動に震えました。演者さんの顔の表情のみならず、動きの緩急で激しさや悲しみを表現されていて、言葉で伝えられるよりも圧倒さた。

■■■衣装・音楽・舞台装置・振付■■■
・それぞれの役柄の赤、青、緑の衣装の色合いや情熱的な音楽に魅せられた。
・演出、振付(流れるようなステージング)、衣装デザイン(生地の揺れ感もダンサーの個性にあったデザイン)、照明、装置(柱やブラインドの使い方)、そして何よりもダンサーの方々の高い表現力が素晴らしかった!!
・衣装が変わるだけでこんなにも印象が変わるのかと驚いた。キャストの方々の演技力に衣装の力が加わり、更にステージに引き込まれてしまった。
・ホームレスの衣装が可愛らしかった。
・どの衣装も素敵でしたが、特にクラブベルサイユの白黒の衣装と、仮装パーティのカラフルな衣装が印象に残った。まるでファッション誌から抜け出たかのようにおしゃれだった!
・クラブの女の子たちの衣装がとても可愛くて見ていて楽しめた。
・音楽は場面によくあっていた。衣装もその人物を良く現していて素敵だった。
・舞台美術がシンプルでお洒落だった。
・舞台美術は必要最低限でありそれでいて効果的であった。あれ以上多いとダンスで伝えるコンセプトが薄れ、少なすぎると物語が伝わらない。丁度良かった。
・舞台はシンプルで、主役の方の衣装は個性が出ててわかりやすく素敵だった。
・舞台美術もシンプルかつ効果的。 音楽も良い選曲だなと思った。 衣装もそれぞれの役にあっていて素敵だった。もちろん振付もすばらしかった。
・照明の色や音楽の雰囲気にも出演者の感情や心境が現れていた。衣装が場面場面で時代背景や役柄がわかりやすいように工夫されていた。
・シンプルで具体的にはっきりそれとわかるものは小道具くらいなのに、どんな場面なのかがわかるのが不思議だった。
・音の変わり方、使い方が素晴らしかった。沢山の音を使っていたと思うが、違和感無く物語に集中できた。
・場面場面にあった音楽が自然と流れていたところに大変好感を持った。
・舞台美術や音楽、衣装や振付がとてもマッチしていた。
・セリフや歌なしの振付けだけで、怒りや悲しみを表現出来るのだと感動した。
・シンプルさの中にも場面場所が変わったことがわかる要素があり、作品全体を引き立てていたと思う。

■■■ストーリー■■■
・三人の女性の生涯を通して、何が幸せで何を求めて生きていけばいいのか、考えさせられた。
・設定は昔のフランスだが、今現在、芸能界でも麻薬や賭博が問題視されており、ちょうど私たちにも無視できない問題としてとらえることができた。
・幼少期を共に過ごした仲良しの3人の女性が年月を重ねて行くなかでのどうにもならない人生の切なさを感じて涙がこみ上げた。人はみなこんな切なさを抱えながらも、ひたむきに生きているのだろうなと勇気づけられた。幼少期から大人になるまでのそれぞれの人生を数時間の中でほとんど言葉のないダンスのみで私達・社会への沢山のメッセージに考えさせられた。
・一生懸命に生きること,弱い自分に打ち勝つことの大切さを改めて感じた。本当に素晴らしかった。
・三者三様の人生を余すところなく表現されていて、感情移入してしまい涙が出てしまった。
・同じところから巣立っていった3人が、それぞれ幸も不幸も味わって、別の道を歩んでいく…光の中を生きる人、闇の中を生きる人、闇の中から光を目指す人、色んな人生があるとしみじみ思いました。
・ストーリーは孤児が自立をし、それぞれの世界で懸命に生きていく内容だったので個人的に自分の仕事とも重なった。私はハンディを持つ子どもたちの多機能施設に勤めており、家庭を感じることなく、幼い頃から入園生活を送る子どもたちもいる。高校を卒業後それぞれの進路に進み、時々帰ってくる子、帰って来たくても来れない子、どうしているかわからない子、等。自立していくことの厳しさを感じ、子どもたちひとりひとりの顔が浮かぶ。観終わった後の余韻は今も続き、大人になった子どもたちを思い出している。

■■■etc・・・■■■
・ソロのダンスも素晴らしかったが、みなさんで揃ってのダンス部分も見ごたえがあり良かった。
・重苦しい設定の中、子役が出る事で空気を変えていて、緊張から解かれて楽になる瞬間が何度かあったのが良かった。
・主演はもちろんのこと、アンサンブルの出演者もそれぞれその場で与えられた役柄と向き合い、理解して演じていると感じた。ただ踊るだけでなく、演じることでダンスで言葉を伝えることができていたと思う。
・アンサンブルも、場面場面が丁寧に作られていて・・・プロフェッショナルを目指すステージの在り方を改めて考えさせられ感動した。
・コメディタッチのダンスは見ていても楽しかった。また細部までこだわっているなと思った。皆さんキレキレで素晴らしかった。
・素敵なダンスの中に笑いもあって楽しかった
・技術の素晴らしさはもちろんですが、皆様とてもエネルギッシュだった
・これからも素敵な舞台を見せて下さい。応援しております!
・迫力ある演技でスゴくよかったです。元気をもらうとかパワーをもらうってこういう事だなって。なんだか私も頑張ろうって思いました。

-------------------------------

 

以上の通りです。

抜粋となりますのでやや口調が固くて申し訳ありません(*_*)

 

次回作は9月のジャズダンス芸術協会のフェスティバルです!公演詳細が決まりましたらまたお知らせさせていただきますね。

DSC_2285+

 

浦辺日佐夫ジャズダンススタジオ事務局
http://jazzdance.jp

関連記事

「CRAZY・LOVE<狂女>」完全燃焼しました!

ジャズダンスフェスティバル、無事に終わりました! 終演後、浦辺先生のご自宅に「素晴らし

記事を読む

ジャズダンスフェスティバル2017出演!

今年も芝メルパルクホールにて、ジャズダンスフェスティバルが開催されます。 浦辺日佐夫ジャズダン

記事を読む

Happy Birthday!!!

***************** Happy Birthday!!! *************

記事を読む

Happy birthday♡順子先生‼︎

Happy birthday! 本日のブログは生徒を代表しNがレポートさせていただきます。

記事を読む

【出演案内】JDAダンスコンクール歴代受賞者によるスターガラ ~ジャズダンスの饗宴~

浦辺ダンスカンパニーメンバーの出演情報です。 以下の通りですお楽しみに! ***********

記事を読む

新着記事

Happy Birthday!!!

***************** Happy Birthday!!! *************

記事を読む

広尾スタジオクリスマス& 若葉町スタジオ大掃除

早いもので今年もあとわずか。 (秋の記憶がありません。数か月間気を失っていたのでし

記事を読む

「CHALLENGE of JAZZ」観劇者さまの感想

前回のブログでもご紹介しました12月8日に上演されました ジャズダンス芸術

記事を読む

「CHALLENGE of JAZZ」無事終演!

お陰様で35周年記念特別公演が無事終演いたしました。 お忙しい中ご来場下さいました皆さま、また応援

記事を読む

特別公演リハーサルスタート!!

*************** 特別公演リハーサル始まりました! ***************

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Happy Birthday!!!

***************** Happy Birthday!!

広尾スタジオクリスマス& 若葉町スタジオ大掃除

早いもので今年もあとわずか。 (秋の記憶がありません

「CHALLENGE of JAZZ」観劇者さまの感想

前回のブログでもご紹介しました12月8日に上

「CHALLENGE of JAZZ」無事終演!

お陰様で35周年記念特別公演が無事終演いたしました。 お忙しい中ご来

特別公演リハーサルスタート!!

*************** 特別公演リハーサル始まりました!

→もっと見る

PAGE TOP ↑